歯列矯正という名の部隊に入隊した話。-はじめに-

今日は個人的な備忘録になります。
韓国ネタは皆無。

タイトル通り、コロナ禍だからやってみようと思った今!
歯列矯正という名の部隊に入隊しました。
歯列矯正団、インビザライン部隊。

韓国の兵役風に表現してみました。
アメリカのインビザライン社が開発した透明のマウスピースで歯列を整えていくってやつです。

私って、子供の頃から歯並びが悪くてけっこうコンプレックスだったこともありました。
ただ、矯正って痛いっていうし、私の幼少期は針金を使ったワイヤー矯正のみしかなかったような記憶。

あれって痛そうだし、目立つしなんだかなぁ….
おとなになったらセラミック?にすればいいかっ♪と美容整形外科の審美歯科の広告を見ながらずーーっとそう思っていたんですね。

でも、ある時に気が付いたんです。
そう!酔っぱらって転んで前歯を欠けさせたときに!(笑)

あーあ、歯が欠けちゃったよ。もーーー、どうしよう。恥ずかしいんだけど。
って思いながら自分の歯を鏡で見て思ったんです。

前の歯は、酔っぱらって転んで欠けた1番の歯が出ている感じ
下の歯は1番から4番がわりとガタガタ。
満員電車のように歯が並んでいるような?そんなイメージ。

歯並び、悪いよね?これ、もっと高齢化したら悪い部分から絶対悪くなるよね?
え?歯磨きとかしずらいし、歯周病とか気になるし。
やだやだーーーどうしよう。いつまでも健康で自分の歯で美味しいものを食べたいよ(涙)

歯って、身体のパーツの中の中心にあるもの。
身体の中心にあるものって、大事だといいますよね。歯とか腸とか、女性だど子宮とか。

気づきって大事!!

ということで、コロナ禍な今、矯正していてもマスクだから目立たなそうだし、なによりも外出がめちゃめちゃ減っていて外でご飯を食べることもそんなにないし、韓国旅行にも行けないし、ただ何もしないのはもったいないなーと思い、矯正でもしてみようか?と近所の矯正歯科の扉をたたきました。

続く。

Leave a Reply