最近、「韓国料理で好きな食べ物はなんですか?」って聞かれます←語学教室に通い始めたため。

私の回答は決まって、「チュクミですっ!」と答えるんですよね。

 

そうすると「おー!チュックミ、メウンデ?チャルモゴヨ?(チュクミ辛いのによく食べるの?)と驚かれたり、

「イルボネソ モグルスオプチョ?」(日本では食べることができないでしょ?)なーんて言われます。

 

そうなんです、JAPANでチュクミのお店を探したりしたんですけどなかなか見つからないもんで。

 

”どうせ食べるなら本場で”って思ってチュクミが食べたいがために渡韓しているっていうのも一部あります(笑)

それぐらい好き♡

 

チュクミとは?

韓国ではタコ料理は激辛料理として知られ、その代表格がテナガダコの辛炒め(ナッチポックム)。テナガダコの切り身を唐辛子とコチュジャン(唐辛子味噌)などの辛いタレを混ぜ合わせて炒めた料理で、辛くてもついつい箸が進んでしまう、お酒のつまみにもぴったりの一品です。

ぷりっと食感の良いチュクミ(イイダコ)の辛炒めも非常に辛い料理として知られ、真っ赤な色になったお皿がはこばれくることでしょう。チュクミは、ソウル東部にある龍頭洞(ヨンドゥドン)チュクミ通りが特に有名で、全国各地から辛いもの好きが集まるグルメ通りとして知られています。

お酒のつまみにぴったり♡←ww

 

今回、お酒のつまみにぴったりな激辛チュクミを求めて、降り立った駅は1号線「祭基洞」(チェギドン)

ここには「チュクミ通り」があるんです。

HOTEL最寄駅からバスで行きました♪

 

DSC02775.JPG

 

おもわず敬礼しちゃうタコ様の像がありますっ!!

いやーーーー。期待しちゃう。チュクミ通り。

 

土曜日のam11:00ぐらいに到着。

 

土曜日で早い時間帯だったので、ほとんど人がいませんでした。

事前に調べていた「ナジョンスンハルメチュクミ」を目指しながら歩きました。

 

チュックミ通りなだけあって、チュクミ専門店が数軒並んでいました。

お店の名前が「ヨンドゥドンチュクミ」から始まっているからみんな同じ店に見えるんですが。

 

・ヨンドゥドンチュクミ本店

・ヨンドゥドンイモネチュクミ(1号店・2号店)

・ナジョンスンハルメチュクミ

・コフンチュクミ

 

以上、4軒のお店が密集しています。

 

 

めっちゃ目移りしちゃって迷ったんだけど、事前調べ通りのナジョンスンハルメチュクミでデビューすることにしました♪

 

DSC02783.JPG

 

オレンジ&レッドの外観がポイントですっ。

メニューはこちら

 

DSC02780.JPG

 

チュクミ 1マンウォン(350g)

席に座るとおばちゃんたちがドドドンと手際よく並べてくれます。

 

DSC02776.JPG

 

やばいっっ!!!!!

すんごいプリプリそうなイイダコちゃん♡

 

絶対にビール&ソジュが合うので昼だけど注文!

 

DSC02778.JPG

 

出来上がりまでお世話をしてくれます。

自分達でこねくっても楽しいケド、やってもらえるとさらに美味しくかんじる(笑)

 

プチプチな白の糸のようなおいしいやつ?←正式名称がわからない。

それとエゴマでいただきまーーーす♡

 

DSC02781.JPG

 

テーブルの横に、にんにくや野菜などが置いてあるので、そちらはセルフで。

 

 

これでもか!というぐらいにんにくを入れ込みました(笑)

韓国に来たら翌日のことなんて考えません。

 

 

ランチタイムの12:00まわった頃には満席に近いぐらいでした。

早めに行くのをオススメします。

 

 

最高だった!

チュクミLOVE♡♡

早く食べたいーーーーーーーーー(汗)

 

 

ナジョンスンハルメチュクミ龍頭店

나정순할매쭈꾸미 용두점

ソウル特別市 東大門区(トンデムング) 龍頭洞(ヨンドゥドン) 119-20

営業時間:11:00〜22:00

日曜、旧正月・秋夕(チュソク)の連休

アクセス:下鉄1号線祭基洞(チェギドン、Jegi-dong)駅 6番出口 徒歩5分
地下鉄2号線新設洞(シンソルトン、Sinseol-dong)駅 8番出口 徒歩8分

コネストさんの記事はコチラ

 

★Instagram更新中!!→(

お気軽にFollow me♡

 

★ランキング参加中!!素敵なブロガーさんたち沢山♡

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ

 

もう春だっ♪旅行は楽天トラベルで